テーマ:母の話

揉めなくてもめんどかった遺産相続(2)迷走編

【前回までのあらすじ】 母が亡くなって遺産相続の手続きをしている中、司法書士さんから告げられた言葉……! 「相続人がもう一人います!」 くみたとその兄弟は、たった今存在を知ったまだ見ぬ兄弟へ、遺産相続の協力をお願いすることとなったのであった。 はい、というわけで、前回から随分時間が経ってしまいました。 あら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積荷は燃えたわ

認知症だった父親が、生前にその時の思いを書き留めていたノートが見つかった、という下記リンク先のまとめを読んで、母も認知症初期の頃、大学ノートに日記のようなものを書いていたのを思い出した。 「今は涙が止まらない」認知症だった父親が亡くなり一冊のノートを見つけた…そこには「家族に怒られながら、記憶と闘ってる」親父がいた https:…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

揉めなくてもめんどかった遺産相続(1)

来月で母が亡くなってから一年経ちます。早いものです。 当初、もっと早くに終わると思っていた遺産相続手続きですが、予想外のことが起こり、ずいぶん長い時間がかかってしまいました。 ちょっと特殊な例だったので、ここに備忘録として上澄みだけ書き記しておこうと思います。 なぜ上澄みかと言うと、母が亡くなってからびっくりするくらいいろいろなこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新盆

兄から、16日に送り火を焚いたとの連絡があり、無事、母の新盆が終わりました。 東京のお盆は7月13日~16日なので、14日にお坊さんにお経をあげていただきました。 これは兄が用意してくれた母のご飯。サーモン大好きだったので、奥のピンク色はスモークサーモン(笑) 約8年ぶりに、実家に帰りました。 いろいろなものが処分され、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チヤホヤされてきた

プロに頼めば30万円相当のお仕事を片付けた報酬に、兄にランチとかデザートとかおごってもらったり、姉にセットメニューのスープとか運んでもらったりして、チヤホヤされ慣れてないのでだんだん不安になり「私……死ぬの?」ってなったクミタです。こんばんは! 慣れないことをされると、人って不安になるんですね…… 相続の手続きをお願いしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺産相続めんどすぎ

バズるとか炎上とかはちょっと怖いけど、ダジャレTシャツはバズってイチローさんのもとまで届いて着てもらえる日を夢見るクミタです。 (そこの君!『ズッキュン』を押していってくれるだけでもいいのよ( ・∀・)) 『向かいのバズる家族』、めっちゃ面白いけどめっちゃ怖いガクガク。 今期、一番楽しみなドラマかもしれないです(笑) こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死への恐怖がなくなるということ

母は10年ほど前にアルツハイマー型認知症と診断された。 認知症初期の、自分で自分の異変に気づき、しかしどうにもできない頃が一番辛そうで、「人様に迷惑をかけるくらいなら死んでしまいたい」と涙を流しながら何度も言っていた。 本人も、家族も、一番苦しい時期だったと思う。 しかしある時、結婚時代の記憶がごっそりと消えた。 子どものこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう

10月19日、母が亡くなりました。 あと数日もつかどうかと余命宣告されてから、2週間ほどがんばりました。 正直、急すぎて、心が追いつきませんでした。 車椅子になったあたりから急激に弱ってきてしまい、心配していた矢先の出来事。 本当についこの間まで元気に歩いて、たくさん食べて、笑顔をいっぱい見せてくれていたのに。 恐らく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車椅子

ゆるやかに認知症が進行している母。 体だけは丈夫で、たいした怪我も病気もしないでいてくれることが唯一の救いだったけれど、数日前、足の痛みを訴えて、歩けなくなってしまった。前から痛みはあったものの、痛み止めを処方してもらっていて、そのおかげか、歩くことができていた。 でも今回の痛みは強いみたいで、今はずっと車椅子に乗っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

要介護5

先日、介護保険証の更新があり、担当者会議を開いた。 いろいろな聞き取りのあと、要介護5になる可能性もありますね、とケアマネさんに言われていたとおり、届いた介護保険証の介護度は「要介護5」になっていた。 要介護5、というと、寝たきりをイメージしていたけれど、そんなことはないんだなー。 母は自立歩行はできるけれど、それ以外では、常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ちどころがよかった?

実は先日、母が施設で転倒しまして。 後頭部から出血。 意識はしっかりしていたものの、後頭部を打っているので念のため病院へ。 夜遅くだったので救急車で救急病院に行くことになりました。 実は母と救急車に乗るのは2度目なんですが、意識レベルを確認するために、本人にいろいろ質問するじゃないですか。 今回も、救急隊員に「この受け答え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族がまた一人いなくなった

先日、母のコレステロール値が安定したので「クレストール」の処方がなくなった。 またひとつ、健康になった。 体は健康なのだしお金もあるし、本来なら母は、穏やかな老後を過ごしているはずだ。 パート先に、年配の常連さんがよくくる。 夫婦だったり、友達同士だったり。 母とそんなに変わらない歳の方たちだ。 母も認知症になりさえしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知人ですらなくなってしまったかもしれない

会うたびに、少しずつ元気がなくなっていくような気がする母。 いつもは弱々しいながらも笑顔で迎えてくれる母が、今日は 「はい、こんにちはー…」 と、ほとんど無表情の棒読み状態。 しばらく話していたら笑顔が出てきて安心したけど、最近「よく来てくれたね~」の言葉が出ないことが増えてきた。 そろそろ、母の中で私は「知人」ですらなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の近況

さて、書くたびに久しぶりになってしまう、母の最近について。 10月末に、兄、姉、私の3人が集まれる日があったので、その日に、久しぶりに母を外に連れ出す計画をした。 久しぶりの外出だったので、母の状態も以前とは変わっているだろうし、不安もあり、「うちの近くにあるショッピングモールに車で行き、何か美味しいものを食べて帰る」という簡単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに母の話でも。

一時期、イライラと興奮で、利用者さんとのトラブルが何度かあった母ですが、薬をリバスタッチからメマリーに変え、そのお薬が合っていたようでトラブルがなくなりました。 よく言えば穏やかに、悪く言えば、少し元気がなくなったような。 以前が元気すぎたのかもしれませんが。(話しててもテンション高めだった) 食事は三食きっちり食べ、午前と午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

要介護3→要介護4になった

母が介護保険更新の認定調査で、要介護3から4になった。 比較的緩やかな進行に思えていた母だけど、ここのところ、認知面の進み方が早いかも……と思っていたので、薄々予感はしていた。 でも、いざ「4」の数字を見ると、あれ? なんかそろそろ心の準備をしなければいけないのかな……と不安になった。 介護度って、緩やかな死へのカウントダウンに見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症と食洗機

はっぴー はろうぃーん! でもハロウィンと全く関係ない話をするよー。 先日、あさイチでやってた内容。食洗機の火災の話し。 http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/10/24/01.html 誤った使い方で火災事故になる、と注意を呼び掛けてました。 あと、リコールとか、定期点検のことも触れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世の中、やっぱりお金なんだよね…

なんか世知辛いタイトルですみません。 クミタです……クミタです……クミタです…… と言ってもそんなに暗い話しじゃなくて。 いや、暗いのかな? 今、認知症の母は特養入居待ち。3年くらいかかるんじゃないかと言われてます。 で今はどうしているかというと、その入居予定の特養にロングステイしています。 その特養はイベントがたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お墓参り

ゴールド免許(キンキラリン!)でペーパードライバーなクミタです。 こんばんは♪ ペーパードライバーったって、あれですよ。 ピンクがとっても似合うあの夫婦が運転してるわけじゃないですよ。 認知症の母を連れて、はるかかなた故郷まで、自動車飛ばしてゴー!ってな感じで日帰りお墓参りに行ってきました。 姉と兄が交代で運転!私は母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユマニチュード

今朝のあさイチで紹介されていた、「ユマニチュード」という認知症ケア。 これから認知症の介護をする方は、認知症の特性とともに、こうした接し方の知識を持っていた方が、きっと介護がスムーズに始められると思う。 そして、病院や施設では、こうした対応は本当に大切になってくると思う。 ただ、ユマニチュードはとても丁寧な対応になるので、果たして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

要介護3

オキラクニッキと謳っている当ブログですが、今日はちょっとオキラクな内容じゃないかもしれません。 (と思って全部書いてから読み返してみたら恐ろしくヘビーな内容になっちゃってたYO!  ちょっとこれは…と思ったら早々に閉じてくださいm(_ _)m) 唐沢年明け早々、いろいろありまして。 母のノロがきっかけなんですけど、それはもう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

老後について考える

ちょっぴりまじめモードのクミタです。 こんにちは。 母と生活するようになって、考えることが多くなった、自分の老後について。 いやん!まだまだそんなこと考える年齢じゃないんですけどね!(強がり) 母の両親は若くして亡くなっているので、もちろん母は介護の経験がありません。 認知症についても詳しくは知らなかったと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more