昨日まで一ミリも知らなかった『100日後に死ぬワニ』最終話の個人的解釈

にわかワニ2日目のクミタです。
こんばんは!

昨日まで1ミリも知らなかった『100日後に死ぬワニ』の最終話が個人的に大好物だったのでブログに書いちゃいます。

昨日あたりから、ツイッタのタイムラインでちょこちょこ見かけるようになった『100日後に死ぬワニ』ですが、正直申しまして、あまり関心はありませんでした。(ファンの方申し訳ありません!)

1日目とあいだの何日かと99日目の漫画を見て、その時は自分的に面白さがわからず、「今日が100日目なのかぁ」くらいなもんでした。
ただ、最終話はどんな展開になるんだろう。本当に死んでしまうんだろうか。それとも別の終わり方なんだろうか。と、そこだけ気になっていました。


初見では、最終ページの1枚絵の美しさと「ああ、ひよこを助けて事故にあってしまったんか」という切ない雰囲気でしたが、怪しいものは隅から隅までチェックしたくなる性分の私は、いつものクセで1ページ1ページ拡大しながら細かく見ていきました。

はじめに気になったのは消えている「よくね?」のメッセージ。
これはミスなのか?それとも何か真実が隠れているのか?

さらに拡大しつつ最後まで見ていくと……見覚えのある交差点の看板。ああここは、ねずみさんが桜の写真撮ってたとこか。

そして見つけてしまいました。
最後の1枚絵の中にひよこらしきものが小さく描かれているのを。


つまり、地面の高低差でこの位置から見えないところに真実が隠れているわけですよ……

もしかしてワニさんの命を奪ってしまったのはねずみさんなんじゃないかとか、途中、いろいろな妄想が浮かびましたが、さんざん悩んでじっくり絵を見ていった結果、私の中でひとつの答えにたどり着きました。


2枚目だけ、一年後とかに、ワニさんが命を落とした場所で桜の写真を改めて撮った、後日談という解釈。
これなら「よくね?」はミスではなくなるし「既読1」もワニさんがいないから。辻褄があう。


というわけで、私の中では美しくまとまったのですが、皆さん本当にいろいろな解釈をしていて、そういう最終回って凄いって思うんですよ。
例え作者の中で答えは一つだったとしても、受け取った側が無限の解釈ができる、そんな終わり方。
正解なんてない。全てを描かずに、それぞれ想像する部分を残し、それぞれで解釈できる最終回。
そういうの最高じゃないですか!?
この先、作者さんから「真実はこうでした」のネタばらしがないといいなぁ。

ちなみに私は、「一見とても綺麗で美しく見える終わり方だけれど、真実が隠されていてそれに気づくとゾゾゾゾゾ(寒気)……」というのも大好物です(笑)

少し検索してみましたが、私のような解釈の人、見当たりませんでした…(笑)やっぱ無理があるのかなw
「すでにみんな死んでいて、あの世で花見をしていてワニが死ぬのを待っている説」とか「歩きスマホで事故った説」とか「ねずみさんがワニさんを救うべく100日目を何度もやり直している説」とか、みんないろいろな解釈をしていて、これからしばらくは他の方の考察で楽しめそうです!

……でも、あくまでも気に入ったのは最終話だけ、という……。
もしかしたら今までの連載の中に、伏線がたくさんあるのかもしれませんね。
全部読んだら面白いのかな?


そしてもうまとめが作られてましたよ!
なるほど、作者さんの実体験にもヒントがありそうですね。
 ↓
「100日後に死ぬワニ」100日目 / 感想・考察・作者ツイートなど
https://togetter.com/li/1483686


全作品 99円セール開催します!

残り少なくなってきたので、買い物ついでにスーパーでトイレットペーパーを買ったら、なんだか家に帰るまで妙に気恥ずかしいフィーリングだったクミタです。
こんばんは!

いつまでもコロナコロナしているので、家で読書が捗って仕方がない方に向けてなのかどうなのかわかりませんが、早川さんがセールしているのなら私も私もー!ということで3月31日まで、全作品99円セールを実施します!

そもそも需要は無さそげですし、拙著は全作品Kindle Unlimited読み放題対象なので、意味があるよでなさそなそんなフィーリングですが、私が楽しいからいいのです!
よろしかったらよろしくね☆

何度でも言いますが、Kindle本は、お手元にあるスマホやタブレットに、Kindleのアプリ(無料)を入れたら専用端末じゃなくても読めますよ~

くみた柑 作品一覧(Amazon Kindleのみ発売中)
https://www.amazon.co.jp/-/e/B00KEHSJZ2

拙著は、自分が書きたいものを好きなように書いているので、それぞれ違った雰囲気となっております
というわけで、簡単に一言説明付けておきますね。
もし気になるものがあれば是非に。

『今度君に逢えたら』250円→99円!
タイムリープ高校生!なぜかロングセラー!



『七月、きみのとなりに』200円→99円!
少女漫画好きにオススメな恋愛小説。こっ恥ずかしい!



『行き先はきくな』250円→99円!くみたオススメ図書。
深夜の大倉山を菊名目指してさまよい歩くコメディ!



『おもちゃの指輪が絆ぐ時』200円→99円!
記憶・家族・認知症をテーマにした短編集。内容ちょっと重めだよ。


-----------------------

↓そして記憶の森はもともと99円ですし、『おもちゃの指輪が絆ぐ時』に収録されているので、今回のセールではあまり関係のない可愛そうな本。

『記憶の森の魔女』99円
処女作。華子の周りに次々起こる不可思議な出来事。短編です。
※『おもちゃの指輪が絆ぐ時』に収録されています。

『記憶の森の魔女』は2020年3月18日に、第2版に更新しました。
※「コンテンツと端末の管理」の「設定」タブで、「自動書籍更新」の設定が「オン」になっていれば新しいバージョンが自動で送信されます



というわけで、気になる本があったならば、是非是非よろしくお願い四万十川!





これまたすごいKDP紹介本が出た!

自宅待機でやることないなら本を読めばいいじゃない?
ということで、読書好きな方に朗報です!

先日『このセルフパブリッシングがすごい!2020』が出版されましたが、続いて、弁護士でありながらKDPで出版もしている、乙野二郎さん(@otsunovel)が、KDPでKindle Unlimited(読み放題)対象の紹介本を出版されました。

乙野さんはとにかく読書量がすごい!
そんな中から、これはと思うKDP本の紹介をまとめて本にしてくださいました。
その数なんと200冊!!

キンドルアンリミテッド名鑑 2020年版


ジャンルを細かく分けてくださっているので、好みの本を探しやすいのでは、と思います。
以下、紹介文からコピーさせていただきました。

本格ミステリーの章
ライトミステリーの章
探偵・ハードボイルドの章
犯罪・ノワールの章
ハイファンタジーの章
現代ファンタジーの章
ふつうのSFの章
ハードSFの章
ホラー・怪奇の章
歴史・時代劇の章
恋愛・ロマンスの章
ショートショート・掌編の章
ユーモア・コメディの章
ナンセンスの章
職業・サラリーマンの章
スポーツ・格闘技の章
学校の章
友人・家族の章
個人の章
社会の章
政治・宗教の章
エッセイ・評論の章
ゲームブックの章
ノンフィクションの章
実用・ハウツーの章
古典の章


そしてありがたいことに、拙著の『おもちゃの指輪が絆ぐ時』が載っていました!


この本は、内容が重めだったり表紙が地味だったり、自分の普段のツイートとのギャップがあることなどから、どうも宣伝しにくい本なので、名前を見つけた時、めっちゃ嬉しかったです!
ありがとうございます!

私の推し作家さんの推し本もいくつか入ってました♪
今だけ?無料のようですよ!急いでゲットだ!

そうだ、テレビを消そう。

マスクに続き、箱ティッシュまで品薄になり、花粉症に苦しむ民に追い打ちをかける新型コロナウイルスまじ恐るべし。
あとは「新型コロナウイルスには花粉症薬が効く!」というデマが流れれば、花粉症の民は完全に死ぬ!\(^o^)/

そんな花粉症の民、クミタです。こんばんは♪ へっくし!

実は昨日(あ、もう一昨日か)の夕方あたりに「トイレットペーパーが品薄というのはデマ」という情報を入手し、デマなら、まぁマスクみたいなことにはならないか。と安心していたのですが、「ほんとになくなったら困るから、念の為、今日買い物のついでに、ひとつ買い足しておくか。スーパーとドラックストアが併設してるとこに買いに行こう。どっちかにあるだろう」なんて思っていたらすでにどちらも売り切れていて呆然としました。
トイレットペーパーだけでなく、その隣にあるはずの箱ティッシュも全て売り切れ。
え、なにこれ。

そしてレジは長蛇の列。その手には、紙おむつとかキッチンペーパーみたいな、紙ものが多く目立ちました。みんな両手に抱えてるの。
これはもうしばらくしたら紙おむつとかも店頭から消えるな……なんて思っていたら、本当に夜あたり、紙おむつがどこにも売ってない、みたいな情報がツイッタに流れはじめました。

ほんと、みんな、どうした?


▲脱線しますが、今期アニメの『虚構推理』は面白いのでおすすめです。
人々の不安が集約され、架空の話が現実になる感じ、こうしてリアルに目の当たりにすると、鋼人七瀬の話もリアルに感じます(笑)

恐らくみんな、不安な情報を摂取しすぎなんですよ。
テレビは妙に不安を煽るような報道が多いし。
今、私はテレビはほとんど消していて、朝と夕方にニュースを少し見るくらいで、情報としてはそれで十分なくらい。
あと、重要な情報は信頼しているフォロワーさんが流してくれるのでそれで足りちゃう。
(ネットの情報も多いと感じた場合はもちろんそこからも離れよう!)

過去、♪たのしい~仲間~が、ぽぽぽぽ~ん の時、一日中テレビを付けて、最新情報を見てたんですよ。
自分のところは計画停電くらいでそんな不便なことも心配なこともなかったのに、ニュースをずっと見ていたら気持ちがとにかくざわついて不安になってずっと辛かったんです。情報は過度にとりすぎると毒になるんですよね。ストレスになっちゃうくらいの量はやばい。

なので、そんな時はテレビを消して、好きな音楽を聴いたり、アニメを観たり、本を読んだり、好きなことをして過ごす方がいいです。
難しいことは専門家にしかわからないし、私達にできることは、うがい手洗いをしっかりして、よく寝て、よく食べて、ストレスをためないようにすること。

てゆか、今年はインフルエンザの患者数、過去10年で一番少ないみたいですね。
私はめったにインフルエンザにかからないのですが、結局、うがい手洗いみたいな基本が大切なんだなって思いました。うがい手洗いは通年しているし、インフルエンザ流行時はマスクをし、睡眠不足とかにならないよう気をつけたりしています。もちろんそれをすれば絶対にかからないというわけではなく、体質などいろいろな要因があるとは思いますが、今年でその基本の効果が実証されたと思います。

毎年インフルエンザでも亡くなる方が一定数いるわけで、今回これだけ抑え込めたってことは死亡率だって下がるわけで、救われた命があるはずなんですよね。

ま、あれです。長くなっちゃいましたけど。
マスクは品薄で辛い日々がまだ続きそうですけど、とりあえず一旦落ち着いて、この週末はゆっくり好きなことして免疫力アップさせましょ♪

そうだ!さっきツイッタに流れてきたやつ!
これ、ハンカチと髪ゴムがあれば簡単に作れるので、花粉症の人はこれである程度花粉は防げるんじゃないかな!
縫わなくてもいい。洗濯して何度も使える。そして、役割を終えたらまたハンカチとして使えるっていうのが素晴らしいよね。
こういう情報をテレビでは流してほしいなって思います。

『このセルフパブリッシングがすごい! 2020年版』が出たよ!

セルフパブリッシング界、年に一度のお祭り!
『このセルフパブリッシングがすごい! 2020年版』が出版されました!
みんなの「この本が面白い!」が集まった一冊。
無料ですので、セルフパブリッシングに興味がある方は、お見逃しなく!


編集長を務めている藤崎ほつまさん(@Hozma_Fujisaki)、本当にお疲れ様でした。
ほぼ一人で編集作業をして出版する苦労は計り知れないと思います。
今回は特に、ツイッタからその大変さが滲み出てましたから心配しておりました。
ほんのり、今回が最後になるんだろうな、と思っていたら、なんと、次回もあるらしく!
毎年とても楽しみにしているので本当に感謝しかありません。ありがとうございます!
嬉しいけれど、ご無理はなさらないでくださいね。

私が推した作品はランキングに入りませんでしたが(殿堂入りのものも多くあげたので当たり前かもですが)、推し作家さんが何人かランクインしていたので嬉しいです!
今回は新しいジャンルからの参戦もあり、いつもより裾野が広がった感じがします。

そして、拙著に投票してくださった方、ありがとうございました!
確か投票期間中に宣伝していた『今度君に逢えたら』は今回もスルーされ、くみた史上一番の稼ぎ頭は私の思惑通り、KDP界の盲点に入り込んだようで嬉しいです(笑)

あ!そうだ!
前回の2019年度版には、『行き先はきくな』がランクインしたので、そちらもよろしかったらよろしくです!


そして、藤崎編集長の著書を!
なんと、今だけ無料ですってよ奥さん!
無料のうちにゲットだぜ☆




拙者が接写で撮った野梅がマジやばい2020

過去、野梅でもない接写でもない写真で適当に言ってしまったダジャレのリベンジに、嘘、偽りのない写真を用意したけれども、そちらは見事にスルーされ、全てが徒労に終わったクミタです。
こんばんは♪

▼2020年度版


▼2016年度版 野梅でも接写でもないやつ

なんかこう、こないだプチバズったツイートとかもそうなんですけど、必死になればなるほどすべって、適当にほいっと出したもののほうがウケがいいのはなんなんでしょうね。
イラスト描いてても感じる、時間かけて描いた絵よりもサラサラっと描いた落描きの方が受けがよかったりするアレです。
何かもう名前がついていそうですよね。誰か教えてください。

というわけで、今日は梅林に遊びに行き、野梅を始めいろいろな梅の写真を撮ってきました。
最近「オート機能で撮っているうちは写真はうまくならない」と聞き、そういえばこのスマホのカメラにも、なんか自分でいろいろ設定いじれる機能ついてたな、と思い出し、2~3日前から、まめで軽く練習してました。

P_20200223_100614_vHDR_On.jpg
はぁ可愛い……天使かな……?

外で試すのは初めてで、毎年行ってる梅林だったんですけど、毎年おんなじような写真だったのが、今年はいつもと雰囲気が違う写真がたくさん撮れました。

まぁ、あれです。
老眼がやばすぎて、カメラのピントがボケているのか自分の目がボケているのかわからないし、お日様降り注いでて綺麗な梅を撮ろうとすると、眩しすぎて画面がさっぱり見えなくて、やっぱりピントがあっているのかどうなのかわからなくて、なんかカンで撮ったりすることも多かったです。
すごい写真撮る人ってほんとすごいですね。

カメラも沼に入るとカメラとかレンズとか、めっちゃ深いらしいので、なんとかこのスマホのカメラでいい感じの写真が撮れるようになりたいです。

というわけで、いつもと雰囲気が違う写真がいっぱい撮れたので、ここに供養したいと思います。

あとあれね。
なんか、うまいこといかなかったな、とか思う写真も、正方形に切り取ったりすると、なんかいい感じに変身したりするので、つまり正方形のやつは失敗した写真の生まれ変わりです(笑)

P_20200223_134654_vHDR_Auto (1).jpg
P_20200223_140850_vHDR_Auto.jpg
P_20200223_132519_vHDR_On.jpg
P_20200223_140921_vHDR_Auto.jpg
P_20200223_141016_vHDR_Auto.jpg
P_20200223_140914_vHDR_Auto.jpg
P_20200223_133524_vHDR_On(1).jpg
P_20200223_140822_vHDR_Auto.jpg
P_20200223_132910_vHDR_On.jpg
P_20200223_133524_vHDR_On.jpg
P_20200223_135712_vHDR_Auto.jpg
P_20200223_132836_vHDR_On.jpg
P_20200223_133204_vHDR_On.jpg
P_20200223_135244_vHDR_Auto.jpg
P_20200223_133329_vHDR_On.jpg

長谷川式を考案した長谷川先生が認知症になってから本を出版していた

先日、NHKスペシャルの『認知症の第一人者が認知症になった』を観ました。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20200111

認知症の介護をしたことがある方なら必ず知っているであろう、あの有名な長谷川式を考案した長谷川和夫先生。

長谷川先生が先輩医師から言われた「君自身が認知症になって初めて君の研究は完成する」の言葉が、とても印象的でした。
そして長谷川先生が認知症になったあとに、本を出版されていました。

ボクはやっと認知症のことがわかった


なんと、拙著『おもちゃの指輪が絆ぐ時』とほぼ同時期(2019年12月末)!

母の介護をしていた頃、ぼんやりと頭にあったものを形にしたのが、この短編です。
詳細は過去のこちらの記事に。
ちょっと重い内容なのでお気をつけください。

『要介護3』
https://kumitakan.at.webry.info/201403/article_2.html

このときのぼんやりを、形にできてよかったです。
今の所、認知症の介護経験がない方が読んでくださっているようで、なんか……その、辛いっぽい感想で、ほんと申し訳ありません。
てゆか、書いてる本人も辛かったので、そうですよね、辛いですよね……。
でも、こういう世界があることを、同じように苦しんでいる人がいることを、そして辛いことだけじゃないってことを、伝えたかったのです。

いただいた感想はTwitterのモーメントにまとめています。
読んでいただき、本当にありがとうございます。
https://twitter.com/i/events/1214905311842095104

上のブログ記事を書いた頃、ぼんやりと頭に描いていた物語はもっと長編だったのですが、とても精神がもたないことに気づきました。
執筆はこの長さで精一杯でした……ほんと、辛い……さすが仮タイトル『つらインフィニティ』だっただけあります。

そんなこんなな拙著『おもちゃの指輪が絆ぐ時』は、Amazon Kindleで発売中です。
ちなみに、拙著は全てKindle Unlimited対応なので、軽めのお話が読みたい場合は、別の本を。それぞれ全然違う雰囲気の本となっておりますので、そちらもよろしくお願いします。

『おもちゃの指輪が絆ぐ時』
2013年に出版した『記憶の森の魔女』リライト版を含む、くみた柑、初の短編集。

【内容紹介】

『記憶の森の魔女』
2013年に出版した同タイトルのリライト版です。
ある日友達と別れ家に帰ると、そこに建っていたのは見知らぬ家。
華子の周りに次々起こる不可思議な出来事。
約15000字

『オムライス』
遺品整理をきっかけに、紗花(さやか)は父の思いに触れる。
約6000字

『偽りの幸せ』
それはまるで、幸せな夢を見ているようだった。
約16000字

『おもちゃの指輪が絆ぐ時』
認知症になってしまった妻を介護する夫の苦悩と葛藤。
著者の実体験をもとに描かれた認知症介護の闇。
約38000字

『十二月の街』
クリスマスの、短い短いお話です。
約1400字