セルパブ!夏の100冊2020

セルパブの夏、といえばこれ。夏100が出ましたね!
波野さん、ぱぶにゃん、編集作業お疲れ様です。

1作家1作品、100冊のセルパブ本が無料でチェックできちゃいます!
夏の読書が捗ること間違いなしな1冊です。
(WEBでそのまま読めますが、私はいつもEPUBをダウンロードしてKindleアプリで読んでます)
そんな夏100はこちらから!

セルパブ!夏の100冊2020

75%以上がKindle Unlimited対応だそうです。
私は『行き先はきくな』を載せていただきました。もちろんKindle Unlimited対応なのです。本当は最新作の『おもちゃの指輪が絆ぐ時』にしようと思っていたのですが、辛いお話ばかりの短編集なので、このご時世、読んで明るくなるお話がいいかな、と『行き先はきくな』の方にしました。
昨年と同じ本になってしまいましたが、著者的にオススメしたい本に間違いはないので。

あの、飲食店のメニューでよく『人気No.1!』とか『店長オススメ!』みたいなのあるじゃないですか。一番人気は『今度君に逢えたら』で間違いないのですが、著者オススメ、となると『行き先はきくな』なのです。ちなみにきくなは二番人気です。
というわけで、著者オススメ『行き先はきくな』よろしかったらよろしくね☆



そしてそして、私の推し作家である山田佳江さんのインタビューが読み応えありました!ぱぶにゃんが、山田さんは「歩くセルパブ年表」って言ってましたけど、セルパブの歴史の中には常に山田さんがいた、と言っても過言ではないのです!山田さんにはツイッタとかで、気軽にアホな感じで絡んでおりましたが猛省いたします。猛省した上で、また絡ませていただきたい所存ですごめんなさい許してください!

そんな山田さんの新作『白昼のペンタクル』を読み始めましたが、ほんと面白い!山田さんの作品は毎回くみた的大好物要素満載なのです!



そんな感じで、夏の読書のお供に、夏100はいかがですか?
きっとお気に入りの本が見つかるはず♪
夏100 2020.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント