手作り黒豆の簡単さと美味しさを伝え隊!

お節の中で、黒豆が大好きなくみたです!こんばんは!

私もかつてはそう思っていたのですが、世の中では、黒豆作るのって難しい~って声が多いと思うんですけど、実は黒豆って、時間がかかるだけで、作り方はめっちゃシンプル!めっちゃ簡単!だって、くみたに作れるのですから!!

黒豆は、手作りすると本当に美味しいんですよ。
私は甘さ控えめが好きなんですけど、ふっくらしてて、食べると止まらなくなるんですよね。あのツヤツヤした見た目も大好きなのです。いくらでも食べれちゃう。

画像


というわけで、作り方を!


【材料】

黒豆200g(1袋) ←丹波篠山の2Lサイズがオススメ。
☆砂糖170g ←うちは甘さ控えめ。甘いのが好きなら200gとかでも。
☆塩 小さじ1/2
☆重曹 小さじ1/2
☆醤油 大さじ1
水 2L


【作り方】

1日目:大きめな鍋に水を入れ、沸騰したら火を止め、☆の調味料を全部いれて溶かす。洗った黒豆を鍋に入れ、蓋をし、一晩置く。

2日目:蓋をとり強火で炊く。煮立ったら丁寧にアクをとり、蓋をずらし弱火で5時間くらい煮る。途中、豆が煮汁から出たら水を足す。味をみて、よければ火を止め完成。そのまま次の朝まで放置して味を染み込ませる。


なんか難しく見えますけど、材料ぶちこんだお湯に黒豆入れて放置して、あとはコトコト煮るだけなんですよ!
包丁もまな板も使わないし、ほんと、作業的には簡単すぎるくらい簡単なんですよ!

私はいつも、30日の夜に仕込んで、31日の夕方から煮始め、紅白観終わるくらいに完成し、そのまま放置して、次の日の朝、食卓に出してます。

時間がかかるだけで!
本当に美味しいから!
黒豆好きな人は一度チャレンジしてみてください。
きっとその次の年から毎年作るようになるよ!

黒豆で失敗した経験といえば、大掃除でガスコンロをピカピカにしたあと、黒豆吹きこぼして真っ黒な海が広がって絶望したことがあるくらいで、味は安定して美味しいです!
ごくごく弱火にすることだけ気をつければ簡単!

この記事、年末に書けばよかったね!
まった来年~♪

この記事へのコメント